シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酸っぱい!けど美味しい♪南国リゾート気分が味わえる【バハマ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【バハマの作り方】

【準備するもの】

ホワイトラム:20ml
無職透明のラム酒。活性炭で濾過される事により、素材の味を自然なまま味わうことができます。

サザンカンフォート:20ml
中性スピリッツとオレンジ、ピーチ、レモンなど幾種ものフルーツとハーブを組み合わせたフルーツフレーバーリキュールです。

レモンジュース:20ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

クレームドバナーヌ:1dash
バナナをリキュールに漬けたリキュール。バナナの上品な香りが特徴です。

【手順】

①全ての素材をシェークします。
②カクテルグラスに注いで完成です。

【バハマの特徴】

ラムベースのスタンダードショートで、ラム、サザンカンフォート、バナナ、レモンが渾然一体となったトロピカル風味。
ピーチとバナナの甘さをレモンが引き締めるので、少し酸味が強め。
度数は23度で、炭酸なし。

【バハマのストーリー】

バハマはキューバ島の北に位置する島国でカリブ海に浮かび、豪華客船で世界中から観光客が押し寄せる。
サンド・ピンク・ビーチなど世界の絶景として有名なビーチを多数持つ美しい観光地。
このカクテルの名前の由来はおそらくここが発祥だからかと思われるが、詳細は不明。
使われているサザンカンフォートはキューバに隣接するアメリカを代表するリキュール。
カクテル言葉は「もう一度会いたい」。
南国のリゾート気分を味わいたい時におすすめ。

いかがでしょうか?
バハマと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする