シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夕焼けのような色をしたオシャレカクテル【バカディアーノ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【バカディアーノの作り方】

【準備するもの】

バカルディラムライト:40ml
バカルディのシリーズの中で一番オーソドックスなラム酒。かすかにアプリコットやバニラのアロマを感じます。

グレナデンシロップ:1/2tsp
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

レモンジュース:15ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

ガリアーノ:1tsp
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

チェリー:1個
甘酸っぱい味わいの果物です。

【手順】

①全ての素材をシェークします。
②カクテルグラスに注いで完成です。

【バカディアーノの特徴】

バカルディ社のラムに、バニラとアニスの香りが漂うガリアーノを加えたカクテル。
ほんのりとバニラの香りがする甘口カクテルで、度数はそこそこ強いが飲みやすい。
ピンク色の中に鮮やかな赤のチェリーが沈んでいる姿がとても美しい。

【バカディアーノのストーリー】

1973年の第2回H.B.A.カクテルコンペティションで第1位を獲得した若松誠志氏の作品。
バミューダ諸島にある世界最大のラム酒ブランド会社であるバカルディーと、イタリア生まれのリキュールであるガリアーノを組み合わせた名前。
ガリアーノにはヴァニラやアニス、ジュニパーベリー、シナモンをメインフレーバーにたくさんのハーブやスパイスが含まれており、バカルディアーノの豊かな香りを出すのに一役かっている。

いかがでしょうか?
バカディアーノと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする