シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機での世界一周がテーマの【アラウンド・ザ・ワールド】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【アラウンド・ザ・ワールドの作り方】

【準備するもの】

ジン:40ml
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

グリーンペパーミント:5ml
フレッシュなミントの香りが爽やかなミントリキュール。生クリームとシェイクするカクテル「グラスホッパー」が有名です。

パイナップルジュース:15ml
パイナップルの甘酸っぱさがさっぱりとしたカクテルの味わいをつくります。

グリーンチェリー:1個
緑色に着色したチェリーのことです。ミントの香りが付けられていることもあります。

【手順】

①材料をシェイクしてカクテルグラスに注ぐ。
②グラスの縁にミントチェリーを飾って地球を彷彿させる美しいグリーンのカクテルの完成です!

【アラウンド・ザ・ワールドの特徴】

パイナップルの味がひときわきいたカクテル。 爽快なミントの香りとパイナップルの酸味と果汁感のハーモニーが、ジンの心地よさに絶妙に調和。 世界を表すようなグリーンの豊かな色彩と、パイナップルジュースの酸味による爽やかで、夏に似合うジンカクテルです。

【アラウンド・ザ・ワールドのストーリー】

「アラウンド・ザ・ワールド」とは、世界一周という意味。アメリカのバーテンダーの作といわれている。 ミントとパイナップルジュースのドライジンに対する比率をどうするかで、いくつかのレシピがある。 飛行機の世界一周航路の公開を記念して開かれたカクテル・コンテストで優勝したカクテル。 アラウンド・ザ・ワールドはドライ・ジンがベースになる。 ドライ・ジンも数多くの種類があり、中でも有名なのがロンドンの近衛兵・ビフィータ―がラベルに描かれた「ビフィーター・ジン」。 1820年以来のレシピを頑固に守り続けているこのドライ・ジンは、今もなおロンドンで蒸留されている。 本格的にアラウンド・ザ・ワールドを楽しみたいなら、是非「ビフィーター・ジン」を用いてみてはどうだろう。

いかがでしょうか?
アラウンド・ザ・ワールドと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする