シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

由来はイタリア語で「天使の飲み物」!天使は普段どんなものを飲んでるんだろう【アンジェロ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【アンジェロの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:30ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

オレンジジュース:20ml
オレンジの果実を搾り、その果汁から作られる飲料水です。

パイナップルジュース:20ml
パイナップルの甘酸っぱさがさっぱりとしたカクテルの味わいをつくります。

ガリアーノ:1tsp
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

サザンカンフォート:10ml
中性スピリッツとオレンジ、ピーチ、レモンなど幾種ものフルーツとハーブを組み合わせたフルーツフレーバーリキュールです。

オレンジ:1枚
皆さんご存知オレンジです。酸味の中に甘い味わいもあり、カクテルでもよく使われている果物です。

【手順】

①シェーカーにスライスオレンジ以外の材料を入れます。
②氷を入れてシェークします。
③氷を入れたグラスにシェークした材料を入れます。
④スライスオレンジを添えて、完成です。

【アンジェロの特徴】

オレンジジュースとパイナップルジュースがトロピカルで爽やかなカクテル。ウォッカベースながらアルコール度も高くなく、気軽に飲めるカクテル。

【アンジェロのストーリー】

アンジェロはイタリア語で天使の意味。由来は有力な定説がない。

いかがでしょうか?
アンジェロと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする