シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ発祥と思いきや、イタリア生まれの食前酒!【アメリカーノ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【アメリカーノの作り方】

【準備するもの】

カンパリ : 30ml
イタリアで生産されている苦味があるが、ほんのり甘いリキュールです。

スイートベルモット : 30ml
甘口のベルモットです。イタリアのピエモンテ地方などで主に作られていたので、イタリアン・ベルモットとも呼ばれています。

ソーダ : 適量
シュワシュワっと口当たり爽やかな炭酸飲料です。

【手順】

①オールド・ファッションド・グラスに氷2,3個入れ、ソーダ以外の材料を注ぎます。
②ソーダで満たし完成です。
※好みでレモン・ピールを絞りかけるとさっぱりとした味わいになります

【アメリカーノの特徴】

イタリアを代表するふたつのリキュールをソーダで割った食前酒。
ベルモットの甘さとカンパリ苦さが食欲をそそる。
レモン・ピールを絞りかける代わりに、オレンジ・スライスを入れてもよい。

【アメリカーノのストーリー】

イタリア生まれなのにアメリカーノというカクテル。
イタリア人で初めて、ニューヨークでヘビー級タイトルを獲得したボクサー、プリモ・カルネラのニックネームから名づけられたと言われている。
しかし一方でイタリアの将校・士官クラブで、若いイタリア兵が作っていたこのカクテルを気に入ったアメリカ人ジャーナリストが、カンパリの「苦味」を意味するフランス語の「アメール」と、アメリカ人を指すイタリア語の「アメリカーノ」を掛けて命名したとの説もある。

いかがでしょうか?
アメリカーノと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする